2013年10月06日

【のどに良いビタミンと食品】

皆さん、こんばんは♪

子ども大好きパパKenjiが、皆さんの『素朴な疑問』に答える時間がやってまいりました!

と、その前にブログランキングに挑戦中なので、下記バナーを“2つとも”クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あと、左サイドバーにあるアンケートにも回答ヨロシクお願いします。

さて、今回の『素朴な疑問』はコチラっ!

【のどに良いビタミンと食品】

前回【のどに良い飲み物レシピ】という記事を書くにあたり色々調べていたら、やっぱりビタミンって大事なんだな〜と思ったので、今回は【のどに良いビタミンと食品】について調べてみました。

ということで・・・

はい!それではこの『素朴な質問』について調べたことを書いてみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まず、ビタミンAは粘膜の新陳代謝には欠かせない栄養素なので、いつでも積極的に摂りたいですね。

ビタミンCやビタミンB2、B6は粘膜の形成とかかわりがあり、荒れたのどの粘膜を回復させるのに効果的だということで、こちらは何らかの症状が出てきたときに積極的に摂りたくなりますね。

中でもビタミンCには白血球などの免疫機能と密接なかかわりがあり、ビタミンB6やパントテン酸、カルシウムや亜鉛も免疫機能を正常に保つには欠かせないということで、これらの栄養素を多く含む食品を次にあげてみたいと思います。

●ビタミンA

これは、豚や鳥や牛の肝臓に多く含まれているようです。その他は、アンコウの肝ややつめうなぎなど。

あまり一般的じゃないかな?

一般的なもので言うと、前者に比べるとかなり含有量が減りますが、バターとか卵ですね。

ちなみに果物では、マンゴー、パッションフルーツ、アンズ、メロン、スイカなどが多いみたいです。

●ビタミンC

野菜ではピーマン。特に赤と黄色です。あとはパセリ。

これらと比較すると少し少なくなりますが、ブロッコリー、キャベツ、トマトなどがいいですね。

果物ではダントツでアセロラ。次にゆずやレモン。柿、いちご、キウイ、オレンジなどもいい感じです。

あとは、ジャガイモやサツマイモ、焼きのり&味付けのり&干しのりもいいみたいです。

ゆず.jpg

●ビタミンB2

これも、豚や鳥や牛の肝臓に多く含まれているようです。

あとは、焼きのり&味付けのり&干しのり&岩のり&あおのり。

果物では、柑橘類、いちご、キウイ、バナナ、メロン、さくらんぼ、すももなど。

その他、卵、チーズ、アーモンドなどにも多く含まれています。

●ビタミンB6

ここでも、豚や鳥や牛の肝臓は人気があるみたいですね。

それと、焼きのり&味付けのり&干しのり&岩のり&あおのり。

まぐろやカツオ、鶏ササミもいいようです。

あとは、ピスタチオとヒマワリの種。

果物では、バナナ、アボガト、干しブドウ、キウイ、メロンなど。

その他、にんにく、とうがらし、酒かす、黒砂糖などもいいようです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こうしてみると、けっこう共通している食品がありますね。

これからは、ちょっと気にしながら食事を摂ってみたいと思います。

それでは皆さん、次回の更新を楽しみに待っていてくださいね〜☆彡


posted by 子ども大好きパパKenji at 20:08| のどのメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。