2013年10月03日

【のどちんちんって何さ?】

皆さん、こんばんは♪

子ども大好きパパKenjiが、皆さんの『素朴な疑問』に答える時間がやってまいりました!

と、その前にブログランキングに挑戦中なので、下記バナーを“2つとも”クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あと、左サイドバーにあるアンケートにも回答ヨロシクお願いします。

さて、今回の『素朴な疑問』はコチラっ!

【のどちんちんって何さ?】

最近、扁桃腺が腫れて痛くて辛いのですが、先日、友人とそのことを話している中で僕が「扁桃腺が、のどちんこをピッタリはさんで、喉に隙間がなくなってきた。」と言ったら、友人が「のどちんちんでしょ?」と・・・

「のどちんちんって何さ?のどちんこだべさ(笑)」

「なんで?のどちんちんでしょ?」

こんなやり取りをしながら「のどちんこ」の正式名称は?

どんな役割があるの?

なんていう話になりました。

ということで・・・

はい!それではこの『素朴な質問』について調べたことを書いてみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いきなりですが「のどちんこ」の正式名称は『口蓋垂(こうがいすい)』というそうです。

口の奥の後部にある口蓋帆から垂れた部位のことで、その垂れた様子が陰茎に似ているために通称「のどちんこ」と呼ばれているそうです。

その他「喉彦(のどひこ)」「上舌(うわじた)」と呼ばれることもあるそうです。

のどちんこ.jpg

役割としては、発音の補助、誤飲防止、口腔から鼻腔への異物の侵入の防止、不要な部位など諸説あります。

飲酒や疲労によって口蓋垂が軟口蓋や舌根とともに腫れて気道を塞ぐといびきの原因となるので、口蓋垂が大きい人はいびきをかきやすいそうです。

発生学的には口蓋の左右の組織が一つに繋がる段階で余った部分だそうで、人によっては2つとか3つとかあったり、先が2つに割れていたりすることもあるみたいですよ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ところで【のどちんちんって何さ?】なのですが、誰かがふざけて?冗談交じりに?「のどちんこ」のことを「のどちんちん」言っていたり、それが広まったりしたみたいですね。

それでは皆さん、次回の更新を楽しみに待っていてくださいね〜☆彡


posted by 子ども大好きパパKenji at 18:03| 身体の質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。