2013年09月22日

【「ハッシュドビーフ」と「ハヤシライス」って違うものなの?】

皆さん、こんばんは♪

子ども大好きパパKenjiが、皆さんの『素朴な疑問』に答える時間がやってまいりました!

と、その前にブログランキングに挑戦中なので、下記バナーを“2つとも”クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あと、左サイドバーにあるアンケートにも回答ヨロシクお願いします。

さて、今回の『素朴な疑問』はコチラっ!

【「ハッシュドビーフ」と「ハヤシライス」って違うものなの?】

皆さんは、どう思いますか?

僕は「林さんっていう人が考案したらしいよ」という説は聞いたことがありましたが・・・

はい!それではこの『素朴な質問』について調べたことを書いてみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1.まず一つ目は、僕が聞いたことがあった『林さん考案説』です。

『林さん』という人は、有名レストラン『上野精養軒』のコックさんだったそうで、その『林さん』が考案したから「林ライス」→「ハヤシライス」になったという説。

2.二つ目は、「ハッシュドビーフ」をライスにのせたものが「ハヤシライス」という説。

なんでも「ハッシュドビーフ」をのせたご飯「ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス」が縮まって「ハヤシライス」になったそう。

ハヤシライス.jpg

3.三つ目は、漢字が違う『早矢仕有的さん』が考案したから「早矢仕ライス」→「ハヤシライス」になったという説。

この方は『丸屋商社(現在の書店『丸善』)の創業者』で、この方は早くから洋食に触れる機会が多く、ある時出会った「ハッシュドビーフ」をライスにのせるという閃きによって「ハヤシライス」を誕生させたそうです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この3つの説の他にもまだあるかもしれませんが、「ハッシュドビーフ」をライスにのせたものが「ハヤシライス」というのは有力ですね。

ということで、今回の『素朴な疑問』の答えは、『ルーだけなら同じで、ご飯にのせたら違う』でした〜。

それでは皆さん次回の更新を楽しみに待っていてくださいね〜☆彡

※お掃除や洗濯のコツ、その他、住まいの豆知識は『住まいの知恵袋』を読んでくださいね♪


posted by 子ども大好きパパKenji at 00:27| 食べ物の質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。