2013年10月10日

【脳梗塞の予防には?】

皆さん、こんばんは♪

子ども大好きパパKenjiが、皆さんの『素朴な疑問』に答える時間がやってまいりました!

と、その前にブログランキングに挑戦中なので、下記バナーを“2つとも”クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あと、左サイドバーにあるアンケートにも回答ヨロシクお願いします。

さて、今回の『素朴な疑問』はコチラっ!

【脳梗塞の予防には?】

僕くらいの年齢になると、周りに『生活習慣病』の人が増えてきます。

もちろん、僕自身も気をつけなきゃいけない年齢になっています。

ということで・・・

はい!それではこの『素朴な質問』について調べたことを書いてみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳梗塞を予防するには、血中コレステロールを低下させ血流をよくする栄養成分を有効に取り入れることが大切。

不飽和脂肪酸、タウリン、硫化アリル、食物繊維などです。

脳梗塞は、高血圧や動脈硬化、高脂血症、糖尿病などが原因として考えられます。

これらはいずれも血管を詰まらせる起因となるため、塩分やアルコール、コレステロール、糖分の摂りすぎにはご注意を!

喫煙も血液ドロドロの原因になるので、できればやめるか減らしましょう。

脳梗塞の予防.jpg

また血液がドロドロになる原因として水分不足もあげられます。

毎日たっぷりの水分を補給するように心がけてくださいね。

さらに適度な運動と十分な睡眠を確保し、健康的な生活を意識してください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、今回は大雑把に『脳梗塞の予防』について書いてみました。

次回は、もう少し具体的に『脳梗塞の予防のための食べ物』について書いてみたいと思います。

それでは皆さん次回の更新を楽しみに待っていてくださいね〜☆彡

※お掃除や洗濯のコツ、その他、住まいの豆知識は『住まいの知恵袋』をどうぞ♪


posted by 子ども大好きパパKenji at 18:36| 脳梗塞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

【ビニール袋のシワって伸ばせるの?】

皆さん、こんばんは♪

子ども大好きパパKenjiが、皆さんの『素朴な疑問』に答える時間がやってまいりました!

と、その前にブログランキングに挑戦中なので、下記バナーを“2つとも”クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あと、左サイドバーにあるアンケートにも回答ヨロシクお願いします。

さて、今回の『素朴な疑問』はコチラっ!

【ビニール袋のシワって伸ばせるの?】

この度、このブログの読者さんから「ビニール袋のシワって伸ばせるんですか?」という質問をいただきました。

ということで・・・

はい!それではこの『素朴な質問』について調べたことを書いてみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

っておいか、実際にやってみました。

まずはアイロン。

これは当て布をしたとしても溶けるというか・・・

原型をとどめるのが難しい感じです。

ドライヤーも同じような感じかな。

温度や距離の調整が難しく、縮んだりしてしまいました。

ビニール袋.jpg

次は熱湯。

しばらくの間、熱湯につけておきます。

今回は30分くらいつけておきました。

そのあとは広げて干すだけ。

完全とは言えませんが、かなりシワがなくなりましたよ。

今のところは熱湯がオススメですね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、実験のためにかなりクシャクシャにしてから熱湯につけました。

なので、そこまで酷くないシワなら、十分キレイになると思いますよ。

それでは皆さん、次回の更新を楽しみに待っていてくださいね〜☆彡
posted by 子ども大好きパパKenji at 20:20| 生活の質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

【室内の湿度ってどれくらいがいいの?(パート2)】

皆さん、こんばんは♪

子ども大好きパパKenjiが、皆さんの『素朴な疑問』に答える時間がやってまいりました!

と、その前にブログランキングに挑戦中なので、下記バナーを“2つとも”クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あと、左サイドバーにあるアンケートにも回答ヨロシクお願いします。

さて、今回の『素朴な疑問』はコチラっ!

【室内の湿度ってどれくらいがいいの?(パート2)】

前回の【室内の湿度ってどれくらいがいいの?(パート1)】では『カビ』という視点から『湿度』を考えてみました。

今回は前回の予告通り、風邪やインフルエンザの『ウイルス』という視点から『湿度』を考えてみたいと思います。

ということで・・・

はい!それではこの『素朴な質問』について調べたことを書いてみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ウイルスは湿度の高い状況では、すぐに地面(床)に落下してしまいます。

しかし、湿度が40パーセント以下になるとウイルスの水分が蒸発して軽くなるため、落下速度はゆるやかになり、約30分間、空気中を漂うことになるのです。

このことから、湿度が40パーセント以下になると感染率が上がるということが言えますね。

さらに、空気が乾燥すると人間の体にも異変が起こるのです!

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下して、インフルエンザにかかりやすくなってしまうんです。

なのでやはり、湿度は50%程度を保ちたいですね。

ウイルス.jpg

ちなみに『ウイルス』という視点から『温度』を考えてみると、ウイルスというのは15℃〜18℃以下になると元気になるそうです。

なので、温度は20℃前後が良いと思われます。

暖房費の節約などで室温を18℃以下にしてしまうのは、インフルエンザ対策としては逆効果なんですね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ということで、今回と前回の記事から室内の最適な温度と湿度は・・・

温度20℃前後、湿度50%前後ということになりました〜♪

ちなみに湿度が70%以上になると『カビ』や『ダニ』が元気になるので、湿度が高すぎるのもよくないですよ。

それでは皆さん、次回の更新を楽しみに待っていてくださいね〜☆彡
posted by 子ども大好きパパKenji at 17:36| 建物の質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。